入学の流れ
ネイルスクールにプレ入学
ネイル検定合格率95%
好きを仕事に!ネイリストになるまでサポート
完全フリータイム制のマンツーマン型ネイルスクール

ミューズ
ネイルスクール

\東京・水道橋のネイルスクール/

             

水道橋駅より徒歩2分の好立地。フリータイム制で、土・日・祝も開講しているので、学生さんからOL、主婦の方まで様々な生活スタイルの方が通いやすいスクールです。
            日本ネイリスト協会の認定校として、検定試験に対応したレッスンや趣味としてネイルを楽しみたい方に向けたレッスンなど、プロネイリストを目指す方からセルフネイルまで、目的に合った多彩なコースをご用意。

             

全てのコースに検定合格保証付き。授業は最大6名までの少人数制の個別指導。JNA本部認定講師が一人一人の上達や癖を把握して、生徒さん毎の目標を理解し、直接指導することで、質の高い授業を提供することが可能となっています。生徒と講師の距離も近いので、授業中わからない所も聞きやすい環境です。ネイルサロンも併設されているので、希望者はサロン実習も行えます。
            また就職希望者には、就職相談のサポートもしています。在学中だけではなく、卒業生にも期限なく同じように就職のサポートを受けていただけます。

【ご挨拶】
この度は、アミューズネイルスクールのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
            『ネイル』は、お仕事や子育ての合間、ふとした瞬間に見て楽しむことができ、日常を最も彩るものだと思います。そういうネイルを作り出す事が出来るスペシャリストである『ネイリスト』は、たくさんの方を笑顔にして、人を幸せにすることが出来る素晴らしい職業だと思います。
            『見て覚える』美容業界において、スクールで学ぶことは、技術の他にもたくさんの知識や情報を一緒に得ることができ、コミュニケーション能力を高めることも出来る最高の経験です。
            当校では、JNA認定講師資格取得者の講師陣が『見て覚える授業』と『実践の授業』を、検定試験合格に向けて、またサロンワークでの応用も含めた授業を行っています。「開業して自宅でネイルサロンをやりたい」「アートやデザインの技術を磨きたい」「資格取得を目指したい」など、目標や進捗状況はひとりひとり違いますので、生徒さんそれぞれのレベルに合わせ、フリータイムの少人数制で授業を進めていきます。
            当校のモットーは、「ネイルを楽しく学び、現場で活躍できるネイリストの育成」です。 好きな事を仕事に出来る喜びを体験していただくために、ネイルが出来るようになりたいという気持ちを応援し、楽しく学んでスキルアップしていただけるようにサポートをさせていただければ幸いです。

アミューズネイルスクール
校長 浅井 真弓

イリストコース

完全
リータイム制

\時間割がないネイルスクール/

アミューズネイルスクールの最大の強みは完全フリータイム制のネイルスクールであること。

時間割がないネイルスクールとなっております。生徒の皆さんの好きな時間にレッスンに通えるので、
それぞれの生活スケジュールに合わせて自分のペースでネイルの学習を進めることができます。

               

平日お仕事が忙しいOLさんは仕事終わりやお休みの日に、家事や育児に忙しい主婦の方は家事の合間の空いた時間を利用して…など自由に選べるので、通いやすい東京のネイルスクールはアミューズネイルスクールです。

お支払い法に
柔軟に対応

  • 現金
  • 銀行振り込み
  • クレジットカード

お支払い回数や、各種ローンもご案内できます

  • 一括払い
  • 分割払い
  • 月謝制
  • 銀行ローン
  • 教育ローン

授業料などの免除制度がございます

アミューズネイルスクールは,他ネイルスクールからの途中編入が可能です。以前ネイルスクールに通っていたが引っ越しをきっかけに辞めてしまった、趣味でセルフネイルをやっていたが本格的にネイルを学びたくなった等,前学校や独学などで身につけた技術や知識をお持ちの方は,それらに相当する講義、実技をスキップして、学びたい講義や、実技の習得をすぐに始めることができます。

アミューズネイルスクールでは、スキップした分の授業料や教材費は免除されますので、無駄なく最短期間で必要な知識、技術の習得を目指すことができ,気軽にネイルスクールを始めることが出来ます。

アミューズネイルスクールは、途中で通うことをやめてしまった方や、趣味のネイルを仕事に変えて,就職を目指す方も時間をかけずにネイルを学ぶことができるネイルスクールです。

詳しい料金表はこちら

ミューズ
ネイルスクールの強み

マンツーマンで教えます

1人1人個別に教えます

               

アミューズネイルスクールは個別レッスンなので、講師と生徒の距離がとても近いです。授業の理解できないところはもちろん、将来についての悩みやネイルの授業でトライしてみたいことなど、なんでも気軽に相談することができる為、技術やコミュニケーション能力の向上にも繋がっています。

               

アミューズネイルスクールの講師は親身になって話を聞いてくれるので、毎回楽しくて授業があっという間に過ぎてしまうという生徒さんも。

JNA認定講師や現役ネイリストが教えてくれる授業

JNA本部認定講師や現役ネイリストが教えてくれる授業

               

アミューズネイルスクールは安心と信頼のJNA認定校です。講師はJNA本部認定講師や現役で活躍しているネイリストが務め、親切・丁寧に指導します。

実力派の経験豊富な講師ですので、日々のサロンワークで培われた体験や、身についた技術、ネイルに関する確かな知識をアミューズネイルスクールのレッスンで学ぶことができます。

               

サロン実習制度もあるので,卒業するときにはネイリストとして即戦力になれる力が身につきます。

生徒の

自分のペースで無理なく通え、毎回技術の向上を感じられて、学ぶのに楽しい環境です!

READ MORE

先生方が親身に教えてくれるので、すごく良い環境です!
初心者から経験者まで、楽しく学べると思います!

READ MORE

検定対策以外の授業もあって、先生方も優しく楽しいので、ネイルをもっと好きになれると思います!

READ MORE

生徒の声をもっと見る

卒業生の

先生たちはとっても優しくて、ちゃんと教えてくれます!
一度、体験レッスンに来てみてください!!私みたいに通いたくなりますよ~

READ MORE

在籍中に妊娠するというビックリなことがありましたが、先生方の優しさとサポートで卒業までできました!
『迷っている方は是非』とおススメしたいです!!

READ MORE

先生方は親身になって相談に乗ってくれます!授業も自分のペースで受けることができるので、ネイリストを目指している方にオススメです!

READ MORE

卒業生の声をもっと見る

NEWS

NEWS2024/03/01

 

 

◎新生活応援📣キャンペーン!◎

 

◆3/1~3/31まで◆

 

先着5名様限定!

 最大 20万円OFF!! 

(検定対策&合格保証付き♪)

 

□キャンペーン対象コース□

●トップネイリストコース(3級・2級・1級/初級・中級・上級 対応)

将来、独立・開業を目指す方にオススメ!

 

●マスターネイリストコース(3級・2級・1級/初級・中級・上級 対応)

検定全級取得を目指す方にオススメ!

 

●プチネイリストコース(3級・2級/初級・中級 対応)

最短でサロン就職を目指す方にオススメ!

 

●セルフネイリストコース(3級・初級 対応)

趣味から始めて検定も取得したい方にオススメ!

 

※上記コースが対象です。

※コースにより割引額は変わります。

※条件を満たした場合に、最大の割引額適用となります。

 

期間・人数限定のお得なキャンペーンになります。

 

※3/31までに入学お申込み完了いただける方が対象となります。
通学開始は,2024年4月以降でも可能ですのでご相談ください。

 

 

 

その他コース

●セルフジェル プチコース 

 セルフジェルを楽しみたい方にオススメ!

●ホームサロン開業コース

ジェルやケアも学びたい・ホームサロンを開きたい方にオススメ!

 

上記の他に、各級検定対策コース・認定講師試験コース・1dayレッスンもございます。

詳細につきましては、お問合せください。

 

 

 

 

◎検定対策特別コース◎

 

検定取得の級が残ったまま卒業してしまった方や独学で受験を考えている方、

新しくなったモデルハンド受験や変更点について詳しく知りたい、

練習はしているけど正しいのか自信がない、教えてほしいけどどこに聞いたらいいのか分からない等

 

そんなお悩みの方に

検定対策特別コースをご用意しました!

 

JNA認定講師・JNA本部認定講師が指導します!!

 

【コース内容】

◆模擬テスト 2回

◆検定デモンストレーション

※チェックポイント・注意事項等含む

◆検定事前準備

※事前仕込み・持ち物チェック等

 

※詳細についてはお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

セルフレッスンコース

 

●ジェルやアートが上手になりたい

 

●家族やお友達にネイルをしてあげたい

 

●すき間時間でお小遣い稼ぎしたい

 

など・・・

 

セルフジェルやホームサロンを開きたい方に

向けたコースです!

 

当校のセルフレッスンコースは、プロ商材のショップも利用OK♪

お得にプロ商材が購入できます!

 

 

◆ホームサロン開業コース

 

◆セルフジェル プチコース

 

※セルフレッスンコースは、検定の対応はしていません。

検定取得をご希望の方は、ご相談ください。

 

詳しくはお問合せ下さい。

 

学校説明・体験レッスン・入学手続きは,随時個別に受け付けております。
お電話またはメール、LINEにて,お気軽にお問合せ下さいませ。

 

電話 : 03-6811-7407
メール : contact.amusenailschool@gmail.com
LINE : アミューズネイルスクール LINEお問合せ

Instagram → amuse_nailschool

 

NEWS2023/02/22

ネイルを趣味で楽しまれている方も将来プロのネイリストを目指している方も、ネイルを上達させるにはとにかく練習を重ね、経験を積んでいくことが何よりも重要です。

とはいえ、「1人だとどうやって練習をすれば良いか分からない」「練習していてもなかなか上達しない」と悩まれている方も少なくありません。

そこで今回の記事では、おすすめのネイルの練習方法やポイントについて解説してまいります。

ぜひ最後までご覧いただき、ネイル練習の参考にしていただければ幸いです。

ネイルの上達にはとにかく練習を積むことが大切!

ネイルを上達させるためには練習が必要、ということで、まずは練習を継続させるために出来るだけ毎日、練習の時間を設けるよう意識しましょう。

自分の爪で行うのはもちろん、家族か友人にお願いして人の爪でも練習するとより効果的です。バッファーを使ったファイリングの角度や強さ、感じる傷み等を経験することで力加減も分かってきますし、色々な爪の状態、形状やパターン別で練習をすることで、将来ネイリストとして人にネイルを施す際、さまざまなケースに対応できるようになります。

また、慣れてきたら次は制限時間を決め、その時間内に仕上げることを目標に練習を進めることもおすすめです。

失敗して自信を失うこともあるかと思いますが、練習は裏切りません。諦めずに繰り返し練習することで、少しでも確実に技術は向上していくはずです。

ネイルの練習方法:ひとりで行う場合

ネイルの練習を一人で行う場合、自爪やネイルチップを利用しての練習になります。

自爪で練習

自爪で練習を何度も繰り返すにつれて爪が弱ってしまったり、1つのタイプの爪でしか練習できないというデメリットがありますが、いつでも練習したい時に出来ますし、自分の爪なら力加減を知るための練習も出来るという点がメリットです。

特にネイルケアや角質除去などの下処理の練習に適しています。

自爪で練習をするポイントとしては、あまり傷めないようなるべく練習の間隔を開けること。自爪で練習した翌日はネイルチップやハンドモデルで練習する、という風にすると良いでしょう。ジェルネイルの場合は「ディフェンダー」を使用するとアセトンを使わずにオフ出来るのでおすすめです。

ネイルチップ(人工爪)で練習

ネイルチップでの練習は、自爪と同様いつでも好きな時に練習できること、そして自分や人の爪を傷つけることが無いのでネイルの初心者の方にとっては安心して練習できる方法になります。

一方で上下左右に自由に動かせるネイルチップは施術も簡単なため、ネイルチップばかりで練習すると実際に人の爪で実践する技術が身に付きにくくなります。そこでネイルチップを使用する時は動かないよう両面テープ等を使い、しっかり固定しましょう。

カラーリングやイラスト、細かなアートやデザインの練習を行うのに適しており、ムラなく塗る方法や筆の使い方を練習するのにもってこいです。

今は様々なネイル用品が手に入りやすく、ネイルチップは100均でも購入することができます。慣れてきたらハンドマネキンを活用するとよりリアルな練習が出来るためおすすめです。

ネイルの練習方法:モデルで行う場合

ハンドモデルでのネイル練習は、やはり実践に近い形になりますので最も上達できる方法と言えます。

しかしネイルスクールに通っていたり家族や友人に協力してくれる人がいれば良いのですが、そうでない場合はなかなか探すのが大変だったり、「失敗したら、傷つけてしまったらどうしよう」と不安に感じ頼みにくいという方も多いかと思います。

そこで最近はSNS等で無料モニターを募集する方法が人気なので、活用してみることをおすすめします。

ジェルネイル、ポリッシュの練習

モデルさんの手でカラーの練習をする時には、両手のすべての爪の色がきちんと揃えることを意識しましょう。

同じ色のネイルでも、練習しないと意外と濃さがまばらで統一されていないケースが多いのです。慣れてきたら短時間で仕上げる練習も行います。

アクリルスカルプチュアの練習

アクリルスカルプチュアは爪の上にミクスチャーを置き、爪の形を作る工程の練習になりますが、爪に負担がかかることもあり、必ずモデルさんの了承を得てから行います。

最初のうちはジェルネイル等と一緒に組み合わせて練習し、上手になってきたら徐々に増やしていきましょう。

ネイル練習にモデルを使う場合の注意点

依頼をしたモデルさんの中には、痛くても気を使って言えずに我慢されてしまう方もいらっしゃいます。しかしそうすると施術側は痛みの認識が出来ず、力の加減を覚えることが出来ません。

そこで練習を始める前に信頼関係を築き、正直に伝えてもらうようお願いしておくことが大切です。

また、使用する道具の状態も事前に必ず確認し、刃先が歪んでいたりこぼれていて傷つけてしまうことがないよう細心の注意を払うよう気を付けて下さい。

施術前と施術後の写真を記録しておき、課題や上達レベルのチェックをすることもおすすめです。

ネイルスクールに通えばさらにネイルが上達します

以上のようにネイルは一人でも練習することは可能ですし、今は動画などで無料で分かりやすくネイルのやり方や情報を紹介しているコンテンツも多くありますが、きちんとした知識と技術を身に着けてもっと上達したいならばやはりネイルスクールに通うことをおすすめします。

ネイルスクールはセルフネイルを楽しまれている方からサロンの開業を目指す方まで、幅広い目的を持った生徒さんが通われています。

日本ネイリスト協会(JNA)の認定校である当校は、高い技術を持った講師による指導を受けながら、ネイルに関連する各種検定の取得やジェル、ネイルアートの技術の向上を目指す他、お客様を想定したサロン実習も可能です。

JNAが主催する講座やコンペの費用が割引になる精度もありますので、皆様もぜひアミューズネイルスクールで楽しくネイルを学びませんか?

NEWS2022/09/27

将来、独立や自分のサロンを開業するといった目標を持ってネイルスクールに通われている生徒さんは多くいらっしゃいますが、自宅ではなく店舗を借りて開業する場合、家賃や必要な設備や道具にお金がかかり資金の準備に苦労したり不安を持っている方も少なくありません。

実はネイルサロンを開業する際に利用できる助成金があることをご存知ですか?

今回の記事では、ネイルスクールに通う皆さんは知っていて損はないこの助成金制度について紹介いたします。参考になれば幸いです。

ネイルサロンの開業で利用できる助成金の種類

「助成金」とは主に国や地方自治体から事業者に対し、決められた金額の給付金が支給される支援金の制度のことで、返済義務はありません。誰でも受けることができる訳ではなく、それぞれに設けられた条件を満たしていることが必要となります。

似た名前の制度に補助金がありますが、補助金の場合は助成金と比べて条件に対する審査が厳しい傾向にあります。

以下はネイルスクールに通われている方に向け、ネイルサロンを開業する際に利用できる可能性のある助成金制度になります。各制度の概要をご紹介しますので、詳細な情報については実施している厚生労働省や自治体の助成事業に関するサイトにてご確認下さい。

トライアル雇用助成金

職業経験や技能、知識等から安定的な就職が困難な求職者について、職業紹介事業者やハローワーク等からの紹介により一定期間試行雇用した際に受けられる助成金です。

支給対象期間は最長3ヶ月。支給額は1人につき月額4万円となります。

トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)

キャリアアップ助成金

非正規雇用の労働者のキャリアアップを促進するため、正社員化や処遇改善の取り組みを行った際に受けられる助成金です。

7つのコースがあり、コースによって支給される金額は異なります。

キャリアアップ助成金

人材開発支援助成金

人材育成に継続して取り組むことで受けられる助成金です。

こちらも7つのコースがあり、自分自身がネイルの知識や技術力の向上を目的に訓練を受けた場合も対象となります。

人材開発支援助成金

特定求職者雇用開発助成金

職業紹介事業者やハローワークからの紹介でシングルマザー(ファザー)や高齢者など就職が困難な者を継続して雇用した際に受けられる助成金です。

ネイルサロンで働くネイリストとしてだけでなく、事務などの職種での雇用でも対象となります。

特定求職者雇用開発助成金

地方自治体の助成金

全国の自治体ごとに助成金制度を設けている場合があります。

例えば東京都では商店街の活性化を図る目的として「「若手・女性リーダー応援プログラム助成事業」が設けられてます。

助成金を受給する審査を通れば、ネイルサロンの店舗の新装や改装、設備導入にかかる費用の一部を支援してもらうことが可能となります。

地方自治体によって用意されている助成金制度は異なりますので、開業する際はお住まいの地域や開業する地域の助成金制度をぜひ確認してみてください。

助成金を利用する際の注意点

以上のような助成金をネイルサロンの開業で活用する際に、あらかじめ頭に入れておきたい注意したい点もあります。

支給されるまでに時間がかかる

助成金は申請してすぐに振り込まれるのではなく、数か月から長いと半年近くかかることもあります。

そのため助成金に頼り過ぎず、開業や経営のための資金を準備しておくことは非常に大切です。

助成金制度によっては申請や手続きが難しい

助成金の申請をする際の手続きにおいて、その制度によっては専門用語が多く出てくる場合があり、理解が難しく書類の作成に手間取ることもあります。また、書類に不備があった場合は再度一から手続きをし直さなければならないこともあります。

このようにお金が支給される以前に申請に時間がかかることもありますので、スクール内の講師や窓口に内容について確認や相談をしたり、専門家に申請の依頼をすることもおすすめです。

まとめ

ネイルスクールに通っている皆さんの中で卒業後、あるいは将来的に自分のネイルサロンを開業し経営を考えている方にとっては、開業時や運営する中で必要となる資金が悩みの一つとなるかと思います。

そこで上記でご紹介したような種類の助成金を活用することで費用の負担を軽減し、夢を叶えるための大きなサポートとなるかと思います。要件を満たす制度がないかどうか探し検討しながら、ぜひ活用していきましょう。

また、助成金の支給までには時間がかかることを頭に入れ、開業・経営の計画をしっかりと立てることも重要です。

JNAの認定校である当校はネイリストとして独立・開業を目指す方を応援しています。また、資格を取得し就職や今の仕事からの転職を希望している方に対しても就職相談のサポートを行い、在学中だけでなく卒業生にも期限なくサポートを行うというのもポイントです。

働きながら両立して通われている方も無理なく受講し学べる環境を整え、多くの方が検定に合格し活躍されていますので、是非一度、無料の資料請求、体験入学の他、オンラインでの説明会も行っておりますので、お気軽にお申込みいただければ幸いです。

NEWS2022/08/05

ネイリストの資格を取得するメリット

「ネイリストになるには資格が必要なの?」と疑問を持つ方も多いかと思います。実際にネイリストの資格はいくつか存在していますが、実はネイリストになるためにこれらの資格は必須ではありません。

しかしプロのネイリストとして仕事をするには、ただネイルを塗ってネイルアートやデザインを施せば良いという訳ではなく、爪の構造や健康、ネイルケア等に関連する専門の知識と高い技術が必要となります。

そこでネイリストの資格を持っていると、基準に見合う知識と技術を習得しているという証明になり、ネイルサロンへの就職や転職する際の採用や、独立して開業し集客を行う際に信頼される大きな要素の一つとなるのです。

ネイリストの資格の種類

ネイリストの主な資格は「JNAジェルネイル技能検定試験」と「JNECネイリスト技能検定試験」の2種類に分けられ、いずれもネイル業界から高い信頼を得ている資格です。

 

「JNAジェルネイル技能検定試験」は上級、中級、初級、「JNECネイリスト技能検定試験」は1級、2級、3級とそれぞれ三段階が設けられています。基本から応用まで、階級ごとに難易度が異なり、筆記試験と実技試験が実施され、両方の基準をクリアすることが条件となります。また、下の級に合格していることが次の級の受験資格となっておりますので、2022年現在は飛び級の受験は出来ません。必ず下から順番に受験していくことになります。

JNAジェルネイル技能検定試験

JNAジェルネイル技能検定試験はNPO法人である日本ネイリスト協会(JNA)が認証する2010年に始めたジェルネイルに特化した新しい資格ですが、近年はジェルネイルの施術が主流となってきており、非常に重要視される資格となっています。

実施スケジュールは年に2回。ジェルネイルのスペシャリストとも言える上級に関しては合格するのが非常に難しく、平均合格率は50%を下回るとも言われていることから、受験に向けてしっかりとした勉強と練習が必要となるでしょう。

JNECネイリスト技能検定試験

JNECネイリスト技能検定試験は公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターが認証する資格で、ネイリストとして必要な総合的な知識と技術を試される試験内容となっています。

2020年の時点で累計受験者数は全国で86万人を超えており、3級に関しては合格率8割ですので、ネイルの勉強を始めた方や自分の力を試してみたい方は最初の目標としてチャレンジしたい資格です。ただし1級に関しては4割程度と低い合格率となっていますので、しっかりとした準備が必要です。

ネイリストの資格を取得する方法

ネイリストの資格を取得するには、先述した通り確かな知識と技術が必要です。特に上の階級を目指す場合、独学だけでは厳しいでしょう。

そこでおすすめなのは、やはりネイルスクールで学ぶ方法です。通信教育と通学があり、通信は通学よりも学費が安く、学校の教材を使用しながら自宅で自分の好きな時間に学ぶことが可能なので、独学と比べるとより資格の取得に向けた学習を行うことが出来るでしょう。

しかし講師から直接指導を受けることが出来ないので、DVDの動画やテキストだけでは分かりにくく、また、すぐに質問したり理解しにくい面があること、そして一緒に学ぶ仲間がいない、誰にも見られない環境なのでモチベーションを維持するのが難しいといった点がネックです。

一方で通学の場合は学費が100万円ほどかかることや、授業の時間に学校まで通わなければならないといった事はありますが、やはり設備や道具が整っている環境の中で講師から直接指導を受け、実技試験に向けた練習に必要なハンドモデルも探しやすく技術の習得には最適でしょう。

最近は社会人やダブルスクールの学生、主婦の方などさまざまな生徒さんに対応できるよう、フリータイム制や土日・祝日も開校している学校が増えており、ライフスタイルに合わせ安心して受講していただけるようになっています。

ネイリストの資格を取得するなら、JNA認定校を選ぼう

ネイリストの資格を取得するためにはどんなスクールでも良い訳でありません。より効率良く最短で、そして確実に資格の取得を目指すなら、JNA認定校を選ぶことをおすすめします。

JNA認定校とは、JNAが定めるカリキュラムや指導者、施設などにおいて、一定の基準を満たしていると認定された専門学校のことを言います。各種試験や資格の取得に対応したカリキュラムが完備され、対策やサポート体制が整えられていること、JNAが認めた高い技術力と信頼を身に着けた講師から学べること、安全性、衛生面において厳しい基準をクリアし、ネイルを学ぶうえで適切な環境であることが保証されているといった特徴があります。

また、通う以外にもメリットはあり、そのほかのスクールと違い、検定やネイルサロン衛生管理士取得セミナーの多くはJNA認定校で開催されるため、通い慣れた環境で受験、受講することができること、ジェルネイル検定初級の実技試験が免除されること、JNAが主催する講座の費用を割引価格で受講できる制度があること、コンペの出場料が割引になること、JNAの個人正会員の入会金が免除されること、そして将来的にJNAの認定講師を目指せること等、多くの特典を受けることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では、ネイリストの資格についてご紹介させていただきました。

美容業界やネイリストとして働きたい方、新しいキャリアを求めている方はもちろん、

東京・水道橋にございますアミューズネイルスクールはJNA認定校として高い人気を誇り、お陰様で東京エリアのネイルスクールで顧客満足度および口コミ人気共に1位を獲得しております。

ネイルスクールに通われる目的は人それぞれ。多くのお客様が自分に合った選択ができるよう多彩なコースをご用意しており、検定試験合格だけでなくサロンワークや接客など、実際にネイリストとして働く際に必要となる業務の授業も行っています。また、就職希望者には就職相談のサポートも行っており、就職に役立つ情報も提供いたします。こちらは在学中だけでなく卒業生にも期限なくサポートを続けますのでぜひご活用ください。

当校では生徒一人ひとりの可能性を広げ、皆さんにネイルの魅力を伝えながら基礎からしっかりと楽しく学び、将来プロのネイリストとして活躍できるよう大切に指導いたします。

資料請求、体験入学はホームページより簡単にお申込みいただけます。資料の情報だけでは分からない実際の雰囲気を確認するために、ぜひ体験入学にお越しいただきご自分の目でチェックしていただければ幸いです。

NEWS2022/07/08

初心者でも簡単にプロ並みのネイルアートができる

ネイルはメイクやヘアスタイル、ファッションと同様におしゃれに必要不可欠となっている現在。指先というパーツは目に入りやすいため、好きな色やデザインのネイルをしていると気分が上がったり、女子力もUPするといった効果がありますよね。

2022年現在も雑誌やネット、SNS等では常に最新のネイルアートの特集や人気サロンのランキングが掲載され、様々な情報を得られるようになりました。

ネイルアートに興味があったり自分で塗ってみたいと思いつつ、不器用だったり、やり方や道具の使い方がわからず挑戦できない、という人も中にはいらっしゃいます。

そこで今回の記事では、初心者の方におすすめのネイルアートとやり方、色の組み合わせ等について簡単に解説します。

これからネイルアートを始めてみたいという皆様の参考になれば嬉しいです。

初心者におすすめのネイルアート3選

ネイルケア(甘皮の処理や保湿)、バッファ等、事前の準備が済んだ状態からのネイルアートのやり方をご紹介します。

基本のネイルアートのやり方~ワンカラーネイル~

ワンカラーネイルとは、その名の通り爪全体にワンカラー=単色カラーを塗ることです。

サロンによっては全面塗りと呼ばれることもあります。

初めてセルフネイルやジェルネイルをする方に向けても挑戦しやすく、定番でおすすめのデザインです。

■ベースジェルを塗る

1.筆にベースジェルをとり、爪の中央にのせて先端に向かってスッと引く。次に根元に向かって軽く押すように液を延ばす

2.サイドも同様に。先端も忘れずに。

※はみ出してしまった部分はウッドスティックで除去する

■硬化

1.UVライトまたはLEDライトで硬化する。ジェルネイルの種類や使用するライトによって硬化する時間が異なります。

■カラージェルを塗り、硬化(1回目)

1.ベースジェルと同様に爪先、中央、サイドを塗る

2.硬化する

※1回目はムラがあってもOKです!

■カラージェルを塗り、硬化(2回目)

1.1回目と同様にカラージェルを塗り、硬化する

※2回目は発色が良くなり、ムラなども消えているはずです。

■トップジェルを塗り、硬化

1.仕上げにベースジェルやカラージェルの2~3倍の量をとり、たっぷりと爪にのせる

2.圧をかけずにふんわりと全体に塗布する

3.爪を床と平行にひっくり返す。この動作でジェルがキレイに仕上がります。

4.サイドにもしっかり色が塗られているかチェックし、凸凹がなくなめらかであれば硬化する

■拭き取り

1.コットンやキッチンペーパーにエタノールをしみこませ、未硬化のジェルを拭き取って完成!

基本のネイルアートのやり方~グラデーションネイル~

グラデーションネイルは、カラーの組み合わせやグラデーションの位置によって印象を変えることができ、基本のジェルネイルのやり方をマスターした方であれば簡単にアレンジが可能な人気のネイルデザインです。

■ベース作り

1回目のカラージェルを硬化するところまでは同じです。

■カラージェルを塗り、硬化(2回目)

1.2回目は爪の根元をあけて2/3くらいにカラージェルを重ね硬化

■カラージェルを塗り、硬化(3回目)

1.3回目は爪の先1/3のみにカラージェルを重ね硬化

■トップジェルを塗り、硬化、拭き取り

やり方はワンカラーと同じです。

基本のネイルアートのやり方~フレンチネイル~

フレンチネイルはシンプルで上品なイメージを与え、ネイルを楽しむ方が一度はやってみたい!と思うデザインではないでしょうか。

フレンチネイルも色の組み合わせやラインの形を変えることで様々なアレンジが可能で上級レベルに思えますが、初心者でも挑戦できるやり方もあります。ここでは基本的な方法をご紹介します。

■ベース作り

ワンカラーネイルと同じ方法で、2回目のカラー、硬化まで終わらせます。

■ラインを描く

1.色の組み合わせに迷ったら、まずはホワイトを選びましょう。できればフレンチネイル専用のブラシを使って、爪の先端の端から少しずつジェルをのせる。この時、ブラシのカーブラインに合わせてのせて真っすぐ動かすとキレイにのせることができます。

2.中央まで描けたら、反対側の端からも同様に。

■はみ出した部分を修正する

1.ジェルのついていない筆にエタノールを少量つけ、カーブのラインの内側にブラシをあてて拭き取るように整える。

■硬化

硬化したら2回目も同様に行い、他のネイルアートと同様、トップジェル、硬化、拭き取りを行って完成!

フレンチネイルのラインをより簡単にできるコツとして、マスキングテープを使うという方法があります。

ラインを描く段階になったら、好みの形が露出するようにテープを貼り付けてジェルを縫ってテープを剥がし硬化すると、簡単にフレンチネイルを作ることが可能です。

なりたいイメージ別!おすすめのネイルアート

ネイルアートのデザインや色の選び方によって、雰囲気を変えることが出来ます。

初心者の方の場合は使う色は3色以内におさえるとバランスが取れやすいかと思います。

大人っぽい雰囲気のネイルアート

大人な雰囲気や綺麗系が好きな方におすすめなのは、ベージュやボルドーをベースに、ゴールドやシルバーのラメを組み合わせるのがおすすめです。

ワンカラーネイルをした上にゴールドのラインを描いたり、ネイルシールを貼ると大人っぽく華やかなネイルに仕上がります。

可愛い印象のピンクも、トレンドのくすみカラーでマットに仕上がる商品を選んでつけると簡単に大人風に仕上げることが出来ておすすめです。

可愛い感じのネイルアート

長さは短い爪に明るい色をワンカラー、濃く入れるとポップでかわいい印象になり、特に夏にはおすすめです。

また、模様の中でもドット柄は実は簡単に可愛いネイルに出来るのでおすすめです。ドット用のドットペンは100均でも販売されていますが、それ以外でも爪楊枝や竹串、玉突きのヘアピンの先も使えます!

ベースのカラーが乾いたら、好みの色の液をつけてちょんちょんとランダムにつけていくだけで水玉nailが完成します。大きめな丸の中に小さな丸とラインをつけてスマイルマークの顔にしてしまうというのも指を見る度に笑顔になれそうでおすすめです。ぜひお試しくださいね。

マニキュアの場合のネイルアートのやり方は?

マニキュアの場合も、硬化の作業やネイルの乗せ方は異なりますが、ネイルアートのやり方自体はジェルネイルと同様です。

使用する道具は、ベースジェルはベースコートに、トップジェルはトップコートに、ジェルネイルはマニキュア(ネイルポリッシュ)になります。

塗り方のポイントは、液をつけすぎずボトルの口部分で筆をしごいてから、爪の中央の根元から先端に向かってスッと塗り、サイドも同様に塗ります。先端も忘れずに塗りましょう。

ネイルアートに必要なグッズは簡単に手に入る!

ネイルは難しいと思われていた昔とは違い、最近は自分でセルフネイルを楽しむ方が増え、ネイル関連の商品も手に入りやすくなりました。100均やドラッグストアでもマニキュアやジェルネイル、ケア用品やネイルアート道具、ネイルシール、更にはUVライトまで、いろんなアイテムを購入することができるので気軽に楽しめるようになっています。

まとめ

失敗しても、うまくできなくても良いんです。何度も練習を重ねるうちにコツを掴んで上手になっていきます。

もっと上手に塗れるようになりたい、もっと凝ったアートに挑戦したい、といった気持ちが高いようでしたら、ネイルアートスクールに通ってみるのもおすすめです。

ネイルサロンで働くとか、プロのネイリストを目指すという訳ではなく、セルフでネイルを楽しみたいという理由で通われている方もたくさんいらっしゃいます。

ネイルスクールに通うメリットや学べることなどについて、他の記事で詳しくご紹介しておりますので、是非合わせてご覧くださいませ。

休校日のお知らせ

アミューズ東京ネイルスクール

アミューズ東京ネイルスクール

〒101-0061
東京都千代田区三崎町1-4-8 愛光舎ビル7F

03-6811-7407

お気軽にお問い合わせください

資料請求
見学・体験お申込み

CLICK